LINK
今では、ごく普通に使われているカードというものに関してですが、クレジットカードに関して仕組みや細かい内容等について、十分と把握しているという人は実際のところかなり少ないのでは?と思ったりしてます。ということで、このページでは、クレジットカードというものを普通のひとであったとしても呑み込みやすいよう詳しく解説していこうと考えてます。どのような事例に対しても言えることですが、理解してないよりはわかっているほうが有利ですからね。じゃあ詳細について解説をはじめていきます。まずこのこれというものは、大雑把にカテゴライズしてふたつ機能があるのですが、一方はショッピングの際に使用される、ショッピング機能のことです。これというのは通常の人でもそこそこ使うでしょう。クレジットカードにはポイントがあるのが今日では普通ですから、それを目当てに使用している方が結構多いです。そして、これはお勧めできることではないのですが、カードを使用して買い物をした場合にはその決済は、通常は次の月実施されます。こうしてタイムラグのようなものを利用して今すぐにはキャッシュが手元にないような場合でもそこで即支払がしたいというような際に、カードが使用されます。つまりクレジットカードというものは個人の信用といったものを担保にして金融機関がキャッシュを貸し付けていることと同義なんです。また、こうしたことがもっと理解しやすい形で現実化されていますのが、クレジットカードの第二の機能であるキャッシング機能なのです。キャッシングは、その呼び名のように、現金を融通してもらうといったことが可能なサービスのことです。そう、クレジットカードは、カード会社より貸し付けを受けるものであるという意味になってしまうのです。