LINK
直接的でないクレジットのやり方は単純です。クレジットカードを使って直接購入できない品物をダイレクトに買い込むのではなく間接的に注文すればいいのです。表現が単純な事によりまずはある商品券のモデルを用いて解説してみたいと考えます。モデルとなる男性が素晴らしいアクセサリーを買いたいと考えて立っています。買いたい高価なバックを市販している店舗購入しようとしてもカード払いが出来ません。しかしながらJCB、American Express、Diners clubなどののギフト券を利用すれば許してくれるのです。ですから例になる若者はカードでギフトカードを取り寄せする事が可能なギフト券を売っているショップに訪ねカードを使ってJCB、American Express、NICOSなどの券を買い付けしてみます。使用したカードを使って買ったVISA、NICOSなどの商品券を店舗に持参しておもむき、使いたかった素晴らしいカバンを買い取ったとします。「なぜギフト券で購入した人物はそのような手間がかかる事をする必要があるの?」と疑う事もあるかもしれませんが、実際解説したプロセスを利用することで通常なら獲得することのなかったクレジットカードポイントがつきます。通常、金を払う事で有名なアクセサリーを注文したりしてもクレジットポイントは獲得できませんしJCB、NICOSなどのギフトカードをお金で購入した上で利用してもクレジットポイントはゲットできません。しかし今示した場合の時はJCB、American Express、Diners clubなどの金券をクレジットで買い取りしたので、高価な財布を買い付けしたケースと等しい数だけクレジットカードポイントが貯まるのです。こういうケースが直接商品を買わずにカードローンを用いた事になるという理由により、直接的でないカードと名づけられた方法です。